10万人のオシリを診てきた
肛門科専門医が教える


痛み かゆみ 便秘に

悩んだら
オシリを洗うのは
やめなさい


こんなこと、気になっていませんか?


  • 痛い
  • かゆい
  • ヒリヒリする
  • ベタベタする
  • なんとなくオシリに不快感
  • ブツブツができた
  • 肛門周囲の皮膚が荒れる
  • 痛くてしゃがめない
  • オシリの皮膚が真っ白
  • オシリの皮膚が真っ黒
  • オシリのシミが増えた
  • 肛門がつっぱる
  • ・・・などなど
  • かゆい
その症状、もしかすると・・・

洗いすぎが原因かも!?


はじめまして!
肛門科医 佐々木みのりです


約10万人のオシリを診てきた私が
たどり着いた結論、
「オシリは洗ってはいけない」

・・驚きましたか?

無理もありません。
世間の常識とは逆ですよね。

普通は
「オシリはしっかり洗って清潔に」
そう言われています。

しかし、
オシリを洗ったせいで
痔を発症してしまうことや、
性病になってしまった
不幸なケースまである
ことをご存知でしょうか?



なぜ、オシリを洗いすぎるとダメなのか?


洗いすぎると、皮脂が脱落するのです。
皮脂は
  • 水分の蒸発を防ぐ働き
  • バリアの働き
をしています。

皮脂が失われた結果、
オシリの皮膚は乾燥し、感染症に弱くなります。

私は診療現場で
身に覚えが全くないのに
尖圭コンジローマという性病を発症した
ケースを何例も経験しました。
中には家族にまで感染が広がってしまった
不幸なケースもありました。

ある遠方にお住まいの女性は、
洗いすぎで肛門がつっぱり、
傷がつきやすく、治りも悪い・・
とうとう切れ痔になってしまいました。
彼女は地元の病院で
何度か手術しましたが
切れ痔を繰り返し
ました。
こういったケースは
決して珍しくはありません。

別の高齢女性は、
若い頃から肛門をよく洗い、
消毒までしていましたが、
しつこい湿疹に苦しめられていました。
しかし実は、彼女の湿疹は癌でした。

これらはいずれも
洗いすぎ(1例は消毒が原因
考えられます。

洗いすぎのサイン、あなたは大丈夫?


  • 排便の時以外にも、温水洗浄便座でオシリを洗っている
  • 温水洗浄便座がないトイレでは、紙で3回以上拭く
  • トイレに行くたびに、温水洗浄便座でオシリを洗っている
  • 10秒以上、温水洗浄便座でオシリを洗う
  • 入浴時に意識して、オシリを洗っている
  • 洗うだけではなく、消毒もしている
  • 温水洗浄便座がないトイレでは、紙で3回以上拭く

オシリは洗わないで!


いかがでしたか?
きっと意外だったのではないかと思います。

これを読んだ皆さんは、
ぜひ洗いすぎをやめて
健やかなオシリを保ってくださいね。

書籍出版のお知らせ

私はたくさんの洗いすぎのオシリを診てきましたが、
このたび独自のアプローチと診療経験をもとに
書籍を出版しました!

痛み かゆみ 便秘に悩んだら
オシリを洗うのはやめなさい

  • これまで誰も言わなかった
     オシリの洗いすぎの問題点
  • 洗いすぎの根本原因
  • 自分でできるオシリに良いこと
            などなど

きっとあなたのトイレ生活に役立つ知識が
見つかるはずです。


ぜひご購入ください。
⬇️     下のボタンで       ⬇️
⬇️ Amazonの本書ページに飛びます。 ⬇️
⬇️ そのまま購入にはなりませんので、 ⬇️
⬇️     ご安心ください。     ⬇️

肛門科医 佐々木みのりについて

肛門科医/大阪肛門科診療所副院長  大阪肛門科診療所HPはこちら
明治45年創立、100年以上の歴史を持つ大阪肛門科診療所の副院長であり、数少ない女性の肛門科専門医・指導医。元皮膚科医という異色の経歴を持ち、肛門と美容の関係を両側から診断できる日本で唯一の医師。
大阪医科大学卒業後、大阪大学医学部皮膚科学教室に入局。4年間皮膚科医として勤務後、1998年より肛門科医に転身。同年7月に日本で初めて女医による肛門科女性外来を開設。
元皮膚科医と言う経歴を生かし、オシリのかゆみ「肛門そう痒症」や出残り便秘®を改善することによるニキビ治療など、皮膚科の知識を取り入れた独自のアプローチを展開。出残り便秘®を改善することによって「切らない痔治療」を実践。自由診療にもかかわらず日本全国、海外からも多くの患者が訪れている。
「2時ドキッ!」「ワイドABCで〜す!」「おはよう朝日です」「おはようパーソナリティ道上洋三です!」「明石家電視台」などのテレビ外メディア出演多数あり。